252: たったーさん 2022/08/14(日) 01:51:07.77 ID:6bpyMe6A
原作ラストで片方が消滅したカプの転生&現パロのラストについて
Aが生き残った方、Bが消滅した方とします

BはAに関して思い残したことがあったが叶えられないままエンディングを迎え消滅した
それが未練となり、転生したAに幽霊の状態で再会
いろいろあって無事に目的を果たすことができ、Bはいよいよ成仏する
幸せになってね来世があったらまた逢えるといいなと涙ながらの別れ

…という展開の話のラストで、

1:Aはその後幸せな家庭を築き人生を全うする(タイタニック的なイメージ)
2:B以外の相手はどうしても考えられず、独り身で生涯を終える
3:実はBは成仏していなかった。人間と幽霊という違いはあるけどABは一緒に暮らしました
4:その他(何かあれば)

これらの中で一番読後感が爽やかなのはどれだと思いますか?
1はAがB以外の相手とくっつくこと、2はBの願いに背いていること(幸せに→1のイメージ)、
3もいずれAだけ歳をとっていくんだな…と思うと手放しで「めでたしめでたし」とは言えない気がしてきます

涙ながらの別れのシーンが書きたいがために練っている話です
長くなってしまいましたがよろしくお願いします



figure_question



258: たったーさん 2022/08/14(日) 04:44:46.71 ID:AJ6oWxVf
>>252
Aのその後書く必要ないんじゃ?と感じる
別れのシーンが書きたいなら来世また逢えるといいなで今世のシーンは終わり
エピローグ的に来世でABが再会するシーンで締め…とか
どうしてもAのその後入れたいのであれば爽やかなのは2かなあ
自分は固定厨だから1は絶対に嫌
モブだろうと別キャラとくっつくなら注意書き欲しいけどネタバレになりそうだから書きづらそう
結婚イコール幸せと思ってないから2でBの願いに背いてるとは感じない
個人的には3も好きだけど涙ながらの別れの話のオチだと別れとらんやないかいと感じる可能性も



262: たったーさん 2022/08/14(日) 08:38:02.05 ID:g293Nbaw
>>252
4のその他で
Bも実は過去の記憶は無いもののB´として転生していたが、魂的な意味で“過去世の記憶B”が欠けているので病弱でずっと入院していたor原因不明で眠り続けていた
Bの未練が解消されたことでBは成仏=B´と融合し、B´も健康になって退院or目覚めることが出来、Aに会いに行く
みたいなのが何回も見てきたしいかにご都合主義と言われようと大好き



289: たったーさん 2022/08/14(日) 14:37:16.30 ID:RKMdMpMz
>>252
カプ固定だから1は無理
個人的には4で転生したBをAが探して迎えに行くのが好き
年齢差があろうと記憶がなかろうと面影はあるし魂は同じだし
BもいずれAに惹かれていって結ばれる的な
でもその話だったらその後いらないんじゃないかと思う
Bが光に包まれて消えてAの独白とか幸せだった回想シーンの1コマとか
形見の品を握ってるAとかで終わらせてあったほうが好み



引用元
https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1660039351/