365: たったーさん 2021/05/18(火) 19:48:42.47 ID:s7irWbAS
例えば夏目漱石の「こころ」は主人公と先生の関係性に萌える人がいたと聞きます
そんなふうに古今東西の文学作品で同人的な萌えをそそられた作品
あるいはそそられたという声を多く聞く作品があったら教えてください
出来るならどういうキャラがどういう風に萌えるのか教えてくれたら嬉しいです



book_sasshi7_black



366: たったーさん 2021/05/18(火) 19:51:55.69 ID:InGII6Y2
>>365
有名なのは太宰治の駆込み訴え
ユダのイエスに対する愛憎が赤裸々に描かれてる
個人的には赤江瀑のはどれもエロい
芸能文化の中で才能に躍らされる人々の悶え苦しむ様が



368: たったーさん 2021/05/18(火) 20:00:55.97 ID:j2l8sR8f
>>365
太宰治「駆け込み訴え」
キリストとユダの裏切りの逸話の太宰的解釈をしたらユダのキリストへの狂おしいまでの恋情だったという話
直球BL

中島敦「山月記 」
虎に変わった親友とのお話
お互いに対する深い理解と共感、憐憫がそういう関係に変換出来る

基本のやつをとりあえず



378: たったーさん 2021/05/18(火) 21:43:16.95 ID:GqTg3RfT
>>365
高瀬舟
兄弟間の得も言われぬ感情を想像してしまう兄弟萌えの原点だと思います!




引用元
https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1620898776/