421: たったーさん 2019/01/19(土) 12:18:51.42 ID:vCv63GiP
実力のある一次同人作家で「あえて」商業デビューしない人はどういった理由でしないのでしょうか 
(好きな作品を書き続けたいなど)


mangaka_woman




424: たったーさん 2019/01/19(土) 12:41:50.41 ID:uAaAjEfQ
>>421 
何より金銭的に割に会う保証がなかったり、単純に今の生業や 
その収入に満足してて生活と創作・収入のリズムを変えたくないから 

小説家デビューしても生活できる保証がないので兼業でいてくれと 
編集に言われるというのは有名な話だが、 
ストーリー漫画家で兼業は時間と身体の負担がでかすぎるし、 
今多いSNS発エッセイ漫画などの場合はよほど売れるか多産でない限り 
原稿代や印税が小遣い程度にしかならない(ツイでバズって数社から書籍化の 
話がきた友人が編集のあまりの素人臭さ、印税率の低さに断ったことがある) 

あとは単純に自創作が大好きな人なら編集の手の入る読み切りや 
連載をするよりも今育ててる作品に全精力を注ぎ込みたいだろうね


425: たったーさん 2019/01/19(土) 12:53:49.03 ID:nHqsq2cm
>>421 
商業デビューにもレベルがあるからじゃない? 
BLとかだと商業つっても素人に毛が生えたようなもんだから旨味なくて同人でやっていた方が稼げるとか


426: たったーさん 2019/01/19(土) 13:04:23.89 ID:lbIjX1r9
>>421 
同人経由でいきなりデビューすると使い捨てにされる率が高いから 
良いところから声がかかるまではスルーって可能性もある 

基本、同人と同じ名義でいきなりデビューというのは即戦力という名の使い捨て要員 
もはや「SNSで話題」とか「投稿サイト1位」とかいう売り文句は陳腐化してるのに 
ろくな宣伝も指導もなくいきなりプロ界に放り出される 
→孤立無援での製作と宣伝活動を強いられる 
(→同人時代のあなたが良かった。あなたは変わってしまった…的な声がダイレクトに届く) 
普通の神経してると病む 

一次の話とちょっとずれるが、BL界だと二次同人スカウト組は 
「活動してたカップリングのそっくりさんで作品描いて作家買い狙え」 
「あの同人誌の焼き直しで行け」 
と指示されることがよくある(断るとデビューお流れwww) 
勿論それで作家が「焼き直し乙」「ABの恥」と叩かれても庇ってなんかもらえない 
最悪作家一人のせいにされて商業追放 

こんな状況でスカウトからデビューしようっていうのは相当の強かさがあるか考え無し 
稀に這い上がる人もいるけど普通無理 

ちなみに同人スカウト組でも期待されてるなら 
スカウト→デビュー前に指導してもらえて新人賞へ→受賞→(場合によっては名義変更して)デビュー
みたいなルートがある


447: たったーさん 2019/01/20(日) 06:39:46.38 ID:ZlaHAcT7
>>421 
今は昔と比べて商業以外にも発表の場が沢山あるから正社員しながら趣味で描きたいとか 

あと商業向きじゃないと言う理由で出版社から断られて自分でweb漫画として公開して収益化して稼いでる人も 
それについて堀衛門が商業はウケるかわからない作品は取りたがらないから 
実験的な作品は自分で収益化した方がいいって言ってた

引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1547037417/