304: たったーさん 2018/02/23(金) 16:33:44.92 ID:2H3iw4O3
最近のアイドルものについて、ユニット人気が重要なのは何故でしょう 
新愛升や再度M、案☆、アイドルではないですが番鳥など最初からユニット売りのジャンルが増えており、 
出れ升もユニット売りが強くなり唇などユニット人気で人気が出たキャラ、逆に昔から人気があっても有力なユニットが無く新規受けの悪いキャラも居ます 
ソシャゲのイベントも色んなキャラと絡むものよりもユニットで固まっているイベントのが喜ばれる傾向にあり、単体でのキャラへの興味がそこまででもユニットに居ると好きという層も居ます 
これは何故なのでしょうか


figure_question





305: たったーさん 2018/02/23(金) 17:25:13.08 ID:c7t/+m1S
>>304 
同人者の視点で言うと 
ユニット売り=基本的にユニット内メンバー同士で定期的な絡みが約束されるので安心して萌えられる
たとえ絡みが強調されてなくても頻繁に会ってる事実があるので妄想でカバーしやすいというのがあると思う 
もちろんユニット売りコンテンツでもユニット内のカプが全てではないけどね 
商業的な理由としては本命1人だけにお金注ぎ込むよりユニ全員に注ぎ込んでもらえたほうが儲かるというのがありそう 

照れ枡はたぶん似た傾向や人気度のキャラを固めて置いたりすることによって 
キャラ同士のタイアップみたいなことが起こってるのではないかな 
人気キャラばかりのユニは多数の箱推しファンが見込めるし 
マイナーキャラばかりのユニはファン皆で協力して嫁たちの知名度を上げていこうみたいな動きを見かける 
あと単純に嫁の友達(ユニット仲間)というだけで好意的なフィルターが掛かって見える人も多いのでは


306: たったーさん 2018/02/23(金) 19:30:52.26 ID:rBmmjmH8
>>304 
広く浅い人間関係よりは狭く深い関係の方が創作しやすいっていうのはあると思う 
あとユニットに限らずグループで固定されてる方がその中でキャラ付けしやすいっていうのもあるよね
自分の把握できる範囲でわちゃわちゃしてくれる安心感っていうか 
女の子が4,5人出てきてその中で人間関係完結してるようなアニメが一時期大量生産されたじゃない、あれの安心感に似てるかな


307: たったーさん 2018/02/23(金) 21:37:44.51 ID:BCC7ShDb
>>304 
話が作りやすく妄想しやすいに尽きると思う 
同じ学校→同じ寮→同じ部活→同じユニット 
みたいに後ろに行くほど規模が小さくなり接点も多くなる 
目的意識は近いけど個性による反発もあり悩みなどの共有率も高まる 

身もふたもなく言えば萌えキャラが単独であちこちに存在するより 
本命キャラの妄想が捗る舞台(他キャラ含む)を周辺に用意されてた方が流行りやすい


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1509496226/