133: たったーさん 2018/01/06(土) 10:25:03.58 ID:wxygcMiF
質問失礼します。 
女性向け二次だと、「囚われてる状況に置かれているキャラ」 
というのは受け人気が出やすい、受け属性の要素なのでしょか? 
例としては椅子のAが当時よく囚われの姫~等言われた気がします。 
他ジャンルでも、キャラが囚われそうになると受け属性来た!とか言われるような気がします。 
個人的に全く受け属性に思えないんですが、同人的にはキャラの受け攻め人気が逆転するほどの 
人気属性なのでしょうか。


figure_question





134: たったーさん 2018/01/06(土) 10:49:46.62 ID:z813egca
>>133 
受け人気に直結するかは分からないけど、 
囚われの姫を助けに行く勇者っていう男女カプの構図は古くからの定番だし 
具体的には超鞠男の桃姫になぞらえて揶揄されることも多いからその派生じゃないかな 
あと囚われた場所から自力で脱出できないキャラの場合は 
大抵戦闘力が無効化されて弱々しい姿や傷付いた姿になってたりするからそのせいもあると思う


135: たったーさん 2018/01/06(土) 10:55:01.82 ID:/3HCHMjb
>>133 
それだけで逆転するほどの強さはないと思う 
元々攻め9割みたいなキャラのときに少し受けが増えるかリバやモブレが増えるか…そのくらい 
例え人気カプの攻めが囚われて受けが先頭切って助け出したとしてもそれだけで逆転は難しい


136: たったーさん 2018/01/06(土) 10:55:28.98 ID:lbuL2DhZ
>>133 
囚われのお姫様を王子様か英雄が救って妃にするというのはギリシャ神話以来の鉄板だからねえ 
逆にお姫様が王子様を救うとなるとグリムで白鳥に変えられた11人の兄王子を救うために 
末の王女がイラクサを摘んで足で踏んで繊維をとって糸に紡いで全員分の服を編んで…っていう 
涙ぐましいほどの地道な努力で爽快感も見た目の派手さもない上に恋愛関係ないものだったりするし 
あと腐の一部に異様に「舞台が遊郭で受けが太夫(花魁)」というシチュにこだわる人が多いのも 
無関係ではないような気がする 
同性愛でも女役という自分達に近い役割の者は「不遇だけど自力では打破できない状況」にあって 
「外から連れ出して幸せにしてくれる人が現れる」というのはシンデレラ症候群にやや近いものがあるかもしれない 

あと単純に、助ける側は誰を助けるかを明確に意識しているのに対して 
助けられる側は助けてくれれば誰でもいいと思いがちなところも 
「矢印出している方が攻め」派の観点を補強するのかもしれない


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1509496226/