209: たったーさん 2018/10/15(月) 14:32:25.53 ID:og+//yeh
性癖嗜好とキャラ解釈についての質問です 
要領を得ない質問でしたら申し訳ありません 

現ジャンルで原作を読んでのキャラ解釈、キャラ語りと 
二次創作でのキャラがあまりにもかけ離れているタイプの創作者さんが多く、戸惑っています 

ツイでは原作で優しいAとしっかり者のBの関係に感動した 
この時AとBはこのような考えでいるのでは?等 
キャラの長所をいろいろ考察されておられる方が 
二次創作だとそれらの考察を一切度外視した鬼畜攻め×Bの快楽堕ちバトエンしか描かない等 
作風がエグイ方が多く見られます(※注意書きはあります) 

自分の場合、性癖に忠実な二次を描きたいと思っても 
まず原作のキャラはどうするのかをシミュレーションして 
「本当は○○させたいけど、人を傷つける事が地雷のAはこれはしないだろうから 
トーンダウンした描写に留めよう」というような創作になってしまうのですが 
原作のキャラをしっかり把握し考察したうえで 
キャラが絶対にしないような行動をとらせる二次創作をしておられる方というのは 
ご自分のキャラ解釈とご自分の性癖のみ優先した二次創作でのキャラ解釈の違いに悩んだりしないものなんでしょうか?


figure_question





210: たったーさん 2018/10/15(月) 15:01:17.22 ID:bZZzyKrc
>>209 
自分は209の考えに近くて 
原作の解釈からシミュレーションした範囲内でしか創作できないけど 
「それはそれとして◯◯をAにされるBが見たい」 
「二次創作だからこそ原作の解釈ではしないことをさせたい」 
「二次創作だから多少の改変があってもいいはず」 
という考えがあるんだろうなと思ってる 

そもそも原作の考察を重視しそれからずれて悩む人ばかりなら 
こんなに多種多様のカプが乱立しないと思う 
公式カプ以外は原作の考察から少なからずずれてるわけだし


211: たったーさん 2018/10/15(月) 15:04:03.03 ID:trIEE4f0
>>209 
自分は書き手だけど、原作に捉われすぎると結局原作が一番で何も作る必要ないって事になるし、原作の考察は考察として、原作じゃ絶対見れないような展開とかは需要自分にしかないなと思いながらも作って書く事はある 
自分が見たいものを書くけど自分としてはそのキャラでないならやる意味はないって感じ 
どこまでが二次というか原作の延長線上かっていうのは作り手や書き手によって違うだろうし、人からかけ離れてるとからしくないと思われるのは覚悟はした上でお出ししてるよ(もちろん注意書きはしている)


213: たったーさん 2018/10/15(月) 15:30:53.46 ID:bFgll1bE
>>209 
自分は非公式カプ者だから突き詰めるとカプ創作自体ができなくなるので諦めてるな 
実際に解釈への拘りが強すぎて2次出来なくなったこともあるし周期的にそういう時期がやってくるんだけど 
結局はA(B)はこんなことしねえ!言わねえ!ってなってもそれはそれとして萌えるからとりあえず描く方に落ち着く


214: たったーさん 2018/10/15(月) 16:22:37.33 ID:C/PQLzsc
>>209 
自分が描いてるのは原作のキャラクターそのものじゃなく二次創作でのキャラだと思ってやってるからあまり気にならない 
そもそもハマるカプ大体が捏造カプだから特殊嗜好じゃない日常の1コマ的な二次でも「二人が恋人設定のパラレル」だと思って描いてるから 

自分の描くものの中に原作のキャラは一切存在しない 
原作のキャラは原作にしか居ないと思ってる


226: たったーさん 2018/10/15(月) 22:05:16.15 ID:/VuPv3Zy
>>209 
他の人も言うように突き詰めていったら原作が至高!二次いらないじゃんってなるし世の中には「原作とは別物として二次を楽しみたい」という人もいる 
原作からかけ離れてる人は悩んでいたとしてもそれを承知の上で原作に添えないのは仕方ないというか二次なんだしパラレルだと割り切ってる人が多いと思う


229: たったーさん 2018/10/15(月) 22:47:32.77 ID:SeJBmkBm
>>209 
原作のキャラがしないような行動はダメ、キャラ解釈の違いに悩むのであれば 
そもそも二次創作なんて存在そのものがNGになるのでは? 
209の理論だと非公式カプを扱ってる人は全て「キャラが絶対にしないような行動を取らせてる創作者」 
「キャラがあまりにもかけ離れているタイプの創作者」になると思う 
209からはそういう話じゃないって反論があるかもしれないけれど 
ようはその原作キャラとの解釈の差異がどこまで書き手にとって許容できるかと言う話だと思う 


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1539129173/